2008年02月28日

☆出雲旅行の奇跡

出雲での啓示−1

●出雲に参拝旅行をしたの時、先生から神社に行くなら、目的を

もっていくとよいというアドバイスをもらったので、私にとって、

必要な人との縁を授けてくださいと祈りました。

いっしょに参拝した人も、そのときに応じて、必要な縁を授けて

くださいと祈りました。

すると霊聴で、拝殿から空を見なさいといわれ、そして顔を上げ

なさい。

「今貴方の視野にあるのは宇宙であり、貴方の一生であります。

真っ青な空に白い雲、灰色の雲、薄い灰色、様々な雲の色が見え

ます。

様々な雲の様子が、絵に書いたように浮かんでいます。

じっと見つめていると、雲は、微妙に動いています。

今見えている雲は常に、色や形が続けていきます。

灰色の時もあり、白く輝き美しい時もある、このように、人生は移

り変わっていくもの、いいときもあれば、悪い時もある。曇りの時期、

空亡の時などは内面の充実を図りなさい、精神性を高めるような

行動を起こしなさい」と・・・

今回の旅行の目的は、姪が私の還暦祝いプレゼントしてくれたもの

でした。

「大丈夫よ!」といいながら予定通り、参拝に出向いた

大雪情報、チェーン規制が出ていた。

出雲に近づくにつれて、どんどん天気がよくなり、現地についたら、

晴天青空になっていた。

参拝後30分してから雨がポツポツ降り始めた。

「思いがあれば必ず達成できると言うことを実感した」

私の思いとは(雪の降る中、露天風呂に入り、お酒を飲む)という

俗っぽいものですが、以前ある人にこの雪の中露天風呂でお酒を

飲むとおいしいという話しを聞いてから、長年の私の夢でもあった

のです。

これがこの旅行で実現したのです。

昨日参拝の時は、晴れて、啓示を頂き、次の朝起きてみると、雪が

パラパラ降っている。

そしてお風呂をいただきに行くと、長年の(雪の降る中、露天風呂に

入り、お酒を飲む)という夢が叶う。

そして帰るときには、雪が溶けて、青空になるんです。

今回の参拝旅行の体験は、本当にびっくりしました。


posted by ソウルインミヤコ at 01:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。