2008年03月13日

☆氏子に語る神夢

今朝不思議な夢を見て目覚め、自分で分析できなかった。

師に夢解きをお願いする。

(夢の内容)

神社の近くにある池から、ごみを避けて水を汲み、本家分家である

宮総代○○家の玄関に打ち水をしている。

産土神社の社務所に同級生が集まりその中で私が大きな声で、

何か話をしている。

その状態で目が覚め、覚めた瞬間も何か声を出していた。

分析結果=準備が出来ている人と出来ていない人をより分けて、

情報を伝えるようにしなさい。

今かかわっている子供たちの親に正しい育て方を伝えて行きなさい

という神夢である。

繰り返し、念押しをされている。

※現代はほとんど携帯電話を持っているので、アドレスさえ教えて

もらえば、メール講座が可能になるので気負いする必要はない。

自分の口からの説明努力は必要なく、情報伝達の取次ぎ役として

機能すれば足りる。

サイバースピリチュアルアカデミー


posted by ソウルインミヤコ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。