2008年05月29日

朝の3時頃金縛り

朝の3時頃金縛りのような現象が起こった。

寒気がして、霊が来た感じがすぐわかった。

その霊が私の胸に抱きついてきた。

私は反射的に、気合を発して祝詞を上げ霊をはずした。

霊と対話すると、私に抱きついてきたその霊は、他家の水子の霊で、

「実際に胸に抱かれてお乳を飲みたいから貴方に抱きついた」という。

電話でこのことを話している途中から父の霊がチャーリーに語り

始める。

「インターネットだけではなく、他の方法でも多くの親たちに意識

変革の必要性を伝えてほしい。私も○○も精一杯活動するので、

早く多くの親たちに正しい子供の育て方を伝えてほしい。

これを貴方がやらなければ日本は滅亡する。仲人武士を多く作れ。

国家繁栄を願って、力を出さないわけにはいかないんだ。子育てが

大切だということを説いてほしい。

チャーリー、産土参拝はとてもいいことだ。難しいことを言わず

「一緒に参ろうよ」と言って勧めてほしい。

私も頑張りますので、よろしく頼みます。

戦友たちのためにも、生まれ変わろうとしている魂のためにも。

○○子がこのようなことをやるようになるとは思っていなかったが、

この子の運命だったのだろう。

よくよく貴方にわかっていただきたい。

この子が気合を入れてやってくれたら私の望む国家繁栄はなされる

と思う。

それでは!!


posted by ソウルインミヤコ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

祈祷後の通信結果

昇神した4柱とも各担当分野があるとのこと。

祖父は総監督

母は○○の嫁を指導と長男、○○の指導をする。

父は○○さんと、もちろん、おまえのサポートもしてやる。

祖母はH.Aの指導。

今後も毎年、3/23と9/23には慰霊祭に行って、そこでメッセージを

受け取ってほしいという。

以前から毎年、彼岸に入った時期には、軍服を着て私の霊視に現われ、

「慰霊祭にいってくれ」と訴えてくる。

私の父は志願兵として日本海軍に入り、衛生兵でした。

最初に軍服姿で私に訴えてきたときはほんとにびっくりしました。
posted by ソウルインミヤコ at 16:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇神祈祷前日の霊夢

霊夢の分析依頼↓

18日の朝、祖霊に挨拶をしているとき若き時代の父と母と長男が

霊視に出てきた。

19日の朝、父が玄関から、下着姿で出て行こうとしている夢を見た。

この2つの夢共に、なんとなく、すぐ自分で分析せず今日の昇神祈祷

の日を迎えた。

何か意味があるのだろうか?

リーディングしていただきたい。

私が思うに、今日の昇神祈祷に関係していると感じている。

分析結果・・・↓

今回祈祷対象の4柱の霊人皆、霊界入りしてから、2.30代の若さに

なっている。

お父様の霊は意気揚揚として、しかも急いで、前日から、角屋の

祭壇にこられている。

夢に出てきた、年齢的に若くなっている祖霊たちの霊視と下着姿で

玄関を出て行く父の姿が上記分析内容を象徴している。

4柱とも神伝覚醒道の助勢活動に対して、積極的な姿勢を持っており、

すぐにでも活動する意気込みを持っている。

↑夢分析結果

この後、祈祷前に長話をしていたら祖霊から

「早くわしらを神様にしてくれ」と霊言で訴えがある。
posted by ソウルインミヤコ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。