2008年12月21日

まちに待ってた植木屋さん

今年も後わずかですね。

新年を迎える準備で皆さんもお忙しい日々でしょう。

我家も同様、忙しくばたばたしています。

が、そうした中でも気持ちがあせっても、手を出せないことがあります。

例年だと今ごろは庭木の剪定が終わり、さっぱりしているのですが

今年は植木屋さんが怪我で庭木の剪定がまだ出来ていません。

でもこれは植木屋さんにお任せしないと、私ではうまくいきません。

植木屋さんが手塩にかけて育ててくださっている樹木を、

素人が勝手に鋏をいれて大切な枝を切り落としたりすると

大変。取り返しがつかず植木屋さんを泣かせてしまうことに

なりますから。

今は、植木屋さんの一日も早い怪我の回復を祈りながら

、手を出さずに待っているのです。


そう考えていたとき、思いもかけず植木屋さんがやってこられました。

そして「今から剪定始めるよ。明日は雨だから休み。」といわれました。

良かった♪

植木屋さんの怪我が完治していたので剪定していただくことが出来

ることになりました。

我家は今年も例年どおりさっぱりとした環境で新年を

迎えることが出来るようになりました。


が、これはまずい。

このままでは4.5日家を離れられなくなる。

明日の雨を逃したら今月の総合講座を受けられなくなるので

急きょ先生に電話で予約をお願いし、受講できる運びとなりました。

今日はパソコンの入力。ブログ記事の更新や下書きの作り方等、文章

作成能力の学習がおもな内容でした。

今日の講座で感じたことは

私たちが日頃発声している言葉は不用意に発声しており、

相手に正しく伝えられているのかということです。

文章を作成して再三訂正をかけてやっとブログの更新が出来ました。

この作業を通して表現力.言葉の組み立て方の大切さを感じました。

今後、話す時の言葉の選択を十分行い、正しい言葉を発声するように

気をつけていきたいと思いました。


posted by ソウルインミヤコ at 18:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。