2008年09月12日

自己使命の再確認

●経済関係の悩み相談から問題解決、お金に関する意識指導を

通して人を幸せに導く

●子供の育て方についての教育指導

●子供からのメッセージを取り次ぐ

●できる段階まで系図を作成し、祖霊供養の指導(系図作成困難な

場合は霊査して進める)

●水子供養をすることにより生命の尊さを説いていくのです

前回講座の時、お話しにあった《○○家先祖から私に対する依頼》

について・・・

「○○家との関連は水子供養にあるという結論が出ましたので

ご報告いたします」

今私が抱えている相談案件の家庭には、大変たくさんの供養できて

いない水子がいることが解り、このことに気付きました。

今日現在までの指導経験を通じて、複雑な家庭問題を抱えている

家の場合はは、水子の供養がうまく出来てなく、その障りから問題

が起こっているケースが多いという結論に達しました。



posted by ソウルインミヤコ at 00:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

過去の経験を生かして経済問題のアドバイスから意識指導

へ高次化して下さい。

親は水子を含め自分の子供のことに対しては真剣にな

れます。

子供の魂と通信をとりメッセージを伝え、系図を作る

ことにより指導の入り口が見えてきます。

供養から命の目的と尊さを説いていき、覚醒道に導い

て下さい。
Posted by チャーリー at 2008年09月12日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。